デリケートゾーンの黒ずみをきっかけに、ショーツを変えました。

以前、お付き合いしていた男性から、言われてすごくショックだった一言を今でも覚えています。
「ねぇ、なんかあそこが黒いけど・・・もしかして昔遊んでた?」
この言葉を思い出すだけで、今でも涙が出そうになります。もちろん、私は神に誓って男遊びが激しいなんて事も絶対にないです。
自分では気づかなかったけど、デリケートゾーンが黒いだなんて、本当に、ショックでした。家に帰って、鏡でよく確認してみると、本当に黒ずんでいました。
黒ずんでいると、すごく不衛生に見えるし、彼が言うように、遊んでる印象を持たれるのも無理ないのかな・・・と思ってしまいました。
それから、デリケートゾーンの黒ずみは何故起こるのか、原因をネットで調べました。1番の原因は、下着の摩擦からくるものだとわかりました。
そして、私はいつもデザイン重視の可愛い下着を選んでいて、素材について考えた事がありませんでした。
ネットでは、ナイロン製の下着は肌に摩擦が起きやすいと書いてありました。私の手持ちの下着を調べてみると、ほとんどがポリエステルでした。
気づかずにこんなショーツばかり履いていたなんて大ショックでした。
その日から、ショーツはシルク素材にすべて買い替えました。そして、ぴったりとしたショーツばかりだったのですが、ゆったりとした柔らかなものばかりを履くようにしました。
初めは違和感がありましたが、履いているうちに心地よくなり、今ではシルクのショーツが手放せなくなりました。
前よりもデリケートゾーンへの摩擦が減ったと感じています。他の黒ずみ対策もしていきたいと思っている所です。

デリケートゾーンの黒ずみ解消はこちら!!
デリケートゾーンの黒ずみをきっかけに、ショーツを変えました。

脱毛の感想や脚の脱毛の効果

私は脱毛するにあたり、以前から剛毛で非常に無駄毛が濃いことが気になっていた膝下を脱毛することにしました。
脱毛エステを選ぶにあたっては、ネットで情報を集めて評判が良いサロンを探したり、キャンペーンが開催されているサロンを選んでなるべく安く脱毛を行えるように意識しました。
脱毛サロンを契約する際には、事前にネットからサロンの無料カウンセリングの予約を行いました。
最近の脱毛エステはどのお店も完全予約制になっているケースが多いです。
以前車の渋滞で15分以上遅刻してしまったことが有るのですが、残念ながらその日は施術を断られてしまいました。
脱毛エステに行く時には、時間にゆとりを持って行動するようにすることが大事です。
膝下を脱毛してもらう際には、痛さや刺激が強くないか不安に思っていました。
人一倍無駄毛が濃い体質ですし、すね側は本当に太くてコシがある毛がたくさん生えてたり、ふくらはぎ側もかなりの多毛で埋没毛もとても多い点が悩みでした。
しかし、脱毛を開始してからはみるみるうちに無駄毛も細くなり、全体的に非常に多かった無駄毛の量も激減してくれて、とても嬉しい気持ちになりました。
脱毛をしてからは毛深かったコンプレックスも大幅に解消されましたし、無駄毛を抜いたりこまめにシェービングしていたことで埋没毛が目立っていたり、黒ずみがちだった肌もかなり綺麗にすることが出来て助かっています。
以前はレギンスやタイツで肌を隠してしまうことも多かったですが、脱毛を一年半ほど掛けて8度した今では素足を出すことも平気になりました。
脱毛の感想や脚の脱毛の効果

もし、横浜で脱毛をお考えなら、以下のランキングサイトを参考にしてみてください。
横浜の脱毛サロンランキング