デリケートゾーンの黒ずみをきっかけに、ショーツを変えました。

以前、お付き合いしていた男性から、言われてすごくショックだった一言を今でも覚えています。
「ねぇ、なんかあそこが黒いけど・・・もしかして昔遊んでた?」
この言葉を思い出すだけで、今でも涙が出そうになります。もちろん、私は神に誓って男遊びが激しいなんて事も絶対にないです。
自分では気づかなかったけど、デリケートゾーンが黒いだなんて、本当に、ショックでした。家に帰って、鏡でよく確認してみると、本当に黒ずんでいました。
黒ずんでいると、すごく不衛生に見えるし、彼が言うように、遊んでる印象を持たれるのも無理ないのかな・・・と思ってしまいました。
それから、デリケートゾーンの黒ずみは何故起こるのか、原因をネットで調べました。1番の原因は、下着の摩擦からくるものだとわかりました。
そして、私はいつもデザイン重視の可愛い下着を選んでいて、素材について考えた事がありませんでした。
ネットでは、ナイロン製の下着は肌に摩擦が起きやすいと書いてありました。私の手持ちの下着を調べてみると、ほとんどがポリエステルでした。
気づかずにこんなショーツばかり履いていたなんて大ショックでした。
その日から、ショーツはシルク素材にすべて買い替えました。そして、ぴったりとしたショーツばかりだったのですが、ゆったりとした柔らかなものばかりを履くようにしました。
初めは違和感がありましたが、履いているうちに心地よくなり、今ではシルクのショーツが手放せなくなりました。
前よりもデリケートゾーンへの摩擦が減ったと感じています。他の黒ずみ対策もしていきたいと思っている所です。

デリケートゾーンの黒ずみ解消はこちら!!
デリケートゾーンの黒ずみをきっかけに、ショーツを変えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です